株式会社スマートプラス、ANAグループと連携し、新スマートフォン投資サービス「Wealth Wing(ウェルス ウィング)」をリリース

株式会社Finatextホールディングスのプレスリリース

株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太)の子会社で証券事業を行う株式会社スマートプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤江 典雄、以下「当社」)は、ANAグループにおいて顧客資産事業を担うANA X株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 恭子)と連携し、スマートフォン投資サービス「Wealth Wing(ウェルス ウィング)」の提供を開始しました。なお「Wealth Wing」で提供するサービス上の仕組みは特許出願中です。
また、当社はサービスの開発にあたり関東財務局に申請を行っていた投資運用業の変更登録を2020年11月9日付で完了しました。

■「Wealth Wing」提供の背景
当社は、事業者のお客様属性に合わせて柔軟な資産運用サービスを開発・提供できる証券サービスプラットフォーム「BaaS(Brokerage as a Service)」を有しています。これまで若年層向けにSNSの中で株取引もできる「STREAM」や、株式会社クレディセゾンと共同でカード決済で株のつみたてができる「セゾンポケット」を開発するなど、ユーザー視点に立脚した多様な証券サービスを迅速かつ低コストで提供してきました。

この度提供を開始する「Wealth Wing」は、約3,600万人のANAマイレージクラブ会員(以下「AMC会員」)の資産運用ニーズに応え、会員であることの価値をより感じていただくために、当社がBaaSを活用してAMC会員の属性や嗜好に合わせて開発した、全く新しいスマートフォン投資サービスです。AMC会員の方は資産運用の開始や継続利用でANAのマイルが付与されますが、AMC会員ではない方でもご利用いただけます。また、本サービスはリスクを抑えながら安定的なリターンを目指す“攻め続ける運用”を行う投資一任サービスであるため、投資に関心はあるけど何に投資すればいいかわからない投資初心者の方や、仕事が多忙でなかなか投資に向き合うことのできないビジネスパーソンの方、老後資金を貯めたいといった方に向いています。

当社は、会員基盤を有する事業者に向けたBaaS提供を通じて、日常生活に溶け込み寄り添うような証券サービスを開発し、誰もが安心して金融に触れることができる社会の実現を目指しています。本サービスも、当社の目指す社会を実現するための一歩であり、「Wealth Wing」を通じて、ANAをご利用のお客様の資産運用をサポートしていきたいと考えております。

■「Wealth Wing」とは
「Wealth Wing」はロボアドバイザーともアクティブファンドとも異なる、全く新しいスマートフォン投資サービスです。「Wealth Wing」の運用戦略はノーベル賞受賞の高度な理論をベースに国内の現物株のみで構築されています。このハイテクノロジーなポートフォリオによる資産運用を15万円から始められます。

「Wealth Wing」は、これまで機関投資家しか実現することができなかった複数の銘柄要因に投資する手法「マルチ・ファクター投資」を用いてアクティブファンドを再発明しています。市場平均に連動する投資成果を目指す「インデックス運用」とファンドマネージャーが銘柄を選定し市場平均を上回る投資成果を目指す「アクティブ運用」の中間に位置する運用手法となっています。

「Wealth Wing」はバリュー、モメンタム、クオリティ、低ボラティリティなどの従来あるファクターに加え50以上にも上る独自のファクターを分析し各景況感に適したポートフォリオを構築します。このような高度な分析から構築されたポートフォリオが、たった2問の質問に答えるだけで運用可能となります。一部の専門家でしか行えなかった高度な投資手法を、個人投資家でも現物株式で少額から簡単に運用することが可能となる画期的な資産運用サービスです。

特徴①:投資戦略の決定は、2つの質問に答えるだけ。その人に合う戦略をご提案 ※特許出願中
「Wealth Wing」は、景況感とリスク把握の2つの質問に応えるだけで、その人の見立てに合わせた投資戦略(ポートフォリオ)を提案します。提案される戦略は全部で8つ備わっており、個人投資家自らの景況感を投資戦略に反映することが可能です。
 

特徴②:ご自身で機動的な運用戦略の変更が可能。パフォーマンス向上も測れる
“基本的に”お任せ投資の「Wealth Wing」は、戦略の方針を維持しつつ自動でリバランスしながら市場平均を上回るリターンを目指します。加えて、お客様ご自身でも簡単に運用戦略を機動的に変更できます。景況感が変わったと思えば、新たな景況感にフィットした戦略をご自身で変更することができ、パフォーマンス向上を測ることも可能です。この点が、機動的に運用方針の変更ができないというアクティブ運用が抱える課題への解決策になっています。このような機能により、個人投資家の皆様に機関投資家レベルの高度な運用戦略を提供しています。

例えば、下記のグラフは過去の市場データをもとに仮に「Wealth Wing」で戦略変更を行った場合のパフォーマンスを試算して、市場平均と比較したものです。たった2回の戦略の変更で+40.3%ものリターンが出ています。
 

特徴③:運用しながら、ANAマイルも貯まる
運用を開始すると、Wealth Wing は運用資産額(評価額)の1%分のANAマイルを自動で付与していくため、お客様は手軽にANAマイルを貯めることができます。(※)

※ ANAマイルでの特典を受ける場合はAMC会員番号の連携が必要になります。
※ 運用開始後6ヶ月までは1%(年率)、それ以降は0.1%(年率)となります。
※ 運用資産額(評価額)に応じたマイル付与数を日毎に算出しており、算出したマイル分を毎月お渡しします

■ご参考:「Wealth Wing」の ロボアドバイザーやアクティブファンドとの違い
 https://wealth-wing.com/strategy/detail/

商号等:株式会社スマートプラス
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第3031号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会

<重要事項>
・スマートプラスでお取引いただくこととなった際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資信託のお取引についても基準価格の下落等により損失が生じる恐れがあります。
・信用取引につきましては、金利、貸株料、品貸料などの諸費用がかかるほか、株価等の変動により委託保証金の額を上回る損失が生じるおそれがあるハイリスクハイリターンの取引です。
・お客様の投資に対する適合性が信用取引に不向きな場合は信用取引を行うことはできません。
・当社における各種口座開設に際しては当社所定の審査があります。
・資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。
・貸株取引については分別保管の対象から外れるほか、貸し出した有価証券が返却されないリスクがあります。
・お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面、目論見書その他の交付書面や契約書等をよくお読みください。

■「Wealth Wing」概要

サービス名Wealth Wing
特徴1.市場平均以上のパフォーマンスを目指す、おまかせ一任投資サービス
2.今まで個人投資家が採用できなかった高度な運用手法を少額から提供
3.ANAマイルがザクザク貯まる
利用可能環境Android/iOSのスマートフォン専用アプリ
Android 6以上
iOS 12以上
ご利用方法Webサイト/アプリ内から証券口座の開設を行っていただき、投資一任契約を締結の後15万円以上入金していただくと、自動でサービスを開始いたします。
手数料月額300円の情報利用料(税抜)
運用金額の0.9%の運用報酬(年率/税抜)
戦略変更/出金による売却代金のうちの1%(スプレッド方式)
キャッシュバックプログラム運用開始後半年間(180日)、運用額に応じて年率1%のマイルプレゼント(ANAマイル)または年率0.9%のキャッシュバックを受け取ることができるプログラムを実施
※ 本プログラムは予告なく変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※マイルプレゼントと現金キャッシュバックの特典はどちらかしか受け取ることができません。
※マイルプレゼント・現金キャッシュバックは、運用額にて日次計算のうえ、翌月の第2月曜日の翌日にお受け取りいただけます。
※7ヶ月目(181日目)以降は、キャッシュバックはございません。
サービス開始日2020年11月26日
Webサイトhttps://wealth-wing.com/

 

■株式会社スマートプラス

株式会社スマートプラスは、証券ビジネスプラットフォーム「BaaS(バース):Brokerage as a Service」を軸に、事業者による自社顧客向け証券サービスの提供を支援するFintechスタートアップです。クレジットカードで個別株が買える日本初のサービス「セゾンポケット」開発などの事業者向けサービスのほか、自社でもスマホ投資サービス「STREAM(ストリーム)」を開発・提供しています。

代表者 :代表取締役 藤江 典雄
設立  :2017年3月
所在地 :東京都千代田区九段北3丁目2番11号 住友不動産九段北ビル 4階
事業内容:第一種金融商品取引業、投資運用業
URL  :https://smartplus-sec.com/

■株式会社Finatextホールディングス

Finatextグループは、「金融を“サービス“として再発明する」をミッションに掲げ、「金融がもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現を目指しています。金融サービスのあるべき姿をユーザー視点から見直し、パートナー事業者と共に新しい金融サービスを開発する「株式会社Finatext」をはじめ、オルタナティブデータ解析サービスの「株式会社ナウキャスト」、証券ビジネスプラットフォームを提供する「株式会社スマートプラス」、次世代型デジタル保険の「スマートプラス少額短期保険株式会社」を中心に、デジタル技術とデータを最大限活用した「生活に寄り添う身近な金融サービス」を展開しています。

会社名:株式会社Finatextホールディングス
代表者:代表取締役 CEO 林 良太
設立 :2013年12月
所在地:東京都千代田区九段北3丁目2番11号 住友不動産九段北ビル 4階
URL :https://hd.finatext.com
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。