「ロボットアドバイザー」と「人間のサポート」を融合した新しい投資一任型資産運用サービス『MSV COMPASS+』10月1日から、岡地証券で取扱開始

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社のプレスリリース

岡地証券株式会社(愛知県名古屋市、代表取締役社長:岡地泰彦、以下「岡地証券」)とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社(東京都港区、代表取締役会長兼社長:中村友茂、以下「MSV投資顧問」)は、「ロボットアドバイザー」と「人間のサポート」を融合した投資一任型(おまかせ)資産運用サービス『MSV COMPASS+』を10月1日から提供開始します。愛知県で初めてのサービス取扱金融機関となります。

1.取扱開始日: 2019年10月1日(火)
2.サービス概要と導入の目的

  • お客さま一人ひとりにぴったりな資産運用計画の策定からスタートし、MSV投資顧問と岡地証券が連携して計画達成までを長期的にサポートします。
  • 資産運用の管理に関しては、MSV投資顧問がお客さまに代わってすべてを行う、投資一任型(おまかせ)資産運用サービスです。運用管理のプロセスや顧客専用マイページを通じたコミュニケーションなどに「デジタルの力」を活用することで、高い利便性と低い手数料を実現しました。
  • 一方で「人間のきめ細やかなサポート」がより求められる、資産運用計画策定時のコンサルティングやアフターフォローには、岡地証券の営業員が「ロボットアドバイザー」を搭載した専用画面を活用しながら「対面接客」をすることで、お客さまのご不安やお悩みに寄り添います。
  • 岡地証券では、MSV投資顧問が運営する同サービスを活用して、人生100年時代に備えた長期的な資産運用の計画作りから目標達成までをきめ細かくサポートし、お客さまの幅広い資産形成・運用ニーズにお応えします。

 

最低投資金額・「ためる」「そなえる」タイプは10万円
・「たのしむ(引出型)」タイプは300万円
・各タイプ共に、積立や引出は1万円から可能
実質コスト 運用資産残高の1.525%(年率・税抜)程度
特徴・ ロボットと人間の力を融合したハイブリッド型の投資一任型資産運用サービス
・ 長期分散投資により、リスクを低減しながら安定運用を目指す
・ 資産計画作りから目標達成までを一貫してサポート
・ 積立・引出などお客さまの運用ニーズに幅広く対応

 

 

サービスのお申込みは、岡地証券の窓口へご相談ください。(0120-584-022)
サービス概要は以下からもご欄になれます。(https://msvcompass-plus.com

本件に関するお問合先
岡地証券株式会社 
広報担当 今村
(電話 052-241-4376) 

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社 
広報担当  横倉
(電話 03-6441-3807)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。