RIFTプロトコル:ILCoinの新しい開発が、スケーラビリティ問題に終止符を打つ

立花証券ストックハウス・株式(現物・信用)取引手数料引き下げのお知らせ

立花証券株式会社のプレスリリース

 立花証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井登、以下「立花証券」)は、ネットトレード部門の立花証券ストックハウスにて、2019 年7 月16 日(火)約定分より、現物株式の個別コース、信用取引の個別コースおよび定額コースの各取引手数料を引き下げいたします。

 この度の手数料改訂により、新規のお客様向けに実施中の「現物手数料0 円プラン」、「信用手数料0 円プラン」とあわせ、より多くの投資家の皆様にコストを抑えた株式投資機会のご提供が可能になるものと期待しております。

 立花証券では、今後も「お客様の資産形成をアシスト」を指標として、サービスの拡充に努めてまいります。

■現物個別手数料の改定
1注文ごとに、約定代金に応じて手数料が決定 ※消費税込

※ いわゆる一口(同一日・同一銘柄・同一売買区分の約定が複数ある場合に、1 つの注文として手数料を計算する方法)は、適用されません。

■信用個別手数料の改定
1注文ごとに、約定代金に応じて手数料が決定 ※消費税込

※ 一般信用取引の返済時手数料は現行通り無料です。
※ いわゆる一口(同一日・同一銘柄・同一売買区分の約定が複数ある場合に、1 つの注文として手数料を計算する方法)は、適用されません。

■信用定額手数料の改定
注文件数にかかわらず、1 日の信用取引の約定代金合計に応じて手数料が決定 ※消費税込

■本件に関するお問い合わせ先
担当 : ネット推進部企画課
TEL : 03-3669-3592
Email : info@t-stockhouse.jp

・ 弊社取扱商品は、商品・取引・銘柄ごと等に所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、商品・取引・銘柄ごとに価格変動・金利変動・為替変動・発行体の財務状況等による損失リスクがあり、商品・取引によっては、投資元本を超える損失が生じることがあります。
・ 投資に際しては、記載事項や契約締結前交付書面・目論見書等をよくお読みいただき、商品・取引の仕組みやリスクなどを十分にご理解の上、ご本人の判断と責任においてお取引ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。