株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」、本日12月21日(火)20:00より第20号案件募集開始

株式会社CAMPFIRE Startupsのプレスリリース

株式会社CAMPFIRE Startups(CAMPFIREグループ 本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:出縄 良人 / 以下、当社 )の運営する、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels(キャンプファイヤー エンジェルス)」。第20号案件として、独自開発の高性能エンジンオイル「スマートオイル」と、漁師と買い手が直接つながる新しい流通市場「ブルーフォーラム」で日本の漁業の業界課題を解決する「株式会社Fuel Efficiency」の株主募集を、本日12月21日(火)20:00より開始いたします。

 

  • 第20号案件は、環境配慮型エンジンオイルと新たな流通市場の構築で、日本の漁業をアップデートする株式会社Fuel Efficiency

「CAMPFIRE Angels」は、非上場会社がサイト上で自社株の株主募集を行うことで、多くの個人投資家(エンジェル投資家)から少額ずつ資金調達ができる、株式投資型のクラウドファンディングサービスです。その第20号案件として、「株式会社Fuel Efficiency」をサポートいたします。

 

▼プロジェクトに関する詳細はこちら
https://angels.camp-fire.jp/projects/21

 

  • 株式会社Fuel Efficiency メンバープロフィール

代表取締役 岡田 康成
1986年生まれ。法政大学キャリアデザイン学部を卒業。卒業後、シンガポールのBetter Will Holdingsに入社、同社の役員を経て2017年に独立し、Fuel Efficiencyを設立。設立当初から現場に立ち、日本漁業の抱える課題とその重要性を感じてきた。「エンジンオイル販売を通じ日本の漁業に貢献したい」思いから、かねてから構想していたブルーフォーラムを2020年にスタート。

プロジェクトリーダー 伊東 崇司
1993年生まれ。青山学院大学経済学部を卒業。2017年、Fuel Efficiencyの設立と同社に入社、マーケティングと営業を担当。ブルーフォーラムプロジェクトでは水産物販路の開拓と販売を進行、販売企画やプロモーション企画も行っている。
 

  • 株式会社Fuel Efficiencyについて 

 

気候変動による海洋環境の変化や、水産資源管理の遅れなどの影響により、日本の漁獲量は最盛期の約3分の1に衰退しています。また、日本の漁業の流通構造上の問題から、漁師は自分たちで価格を決定出来ず、市場相場で取引を行う以外の手段がほぼほぼありません。結果として、漁師が海から獲った水産物が私達の食卓に届くまでに、市場や仲卸業者が複数介入し、漁師の収益は最終小売価格の20%~25%程になってしまっています。

そこでFuel Efficiency社が開発したのが独自開発の「スマートオイル」。燃費を向上させCO2を20%以上削減できるだけでなく、COを55%以上削減。環境に優しいエンジンオイルです。そして、この「スマートオイル」を利用する漁師のみが参加できる流通市場「ブルーフォーラム」を構築し、漁師と買い手を直接つなぐ新しい流通市場「ブルーフォーラム」を設立。この新しい市場において、漁師は直接買い手に魚を販売することができます。
 

これまでの流通では生産者と消費者の間が遠く、漁師は、自分が獲った魚がどこにいくらで届けられるのか知ることができませんでした。「ブルーフォーラム」では漁師自身が値付けをし、買い手を選んで販売できます。既存の流通経路と「ブルーフォーラム」を併用することで、漁師は新たな販売経路を獲得し、収益増が実現できるのです。

さらに、「スマートオイル」の製品力を活かしたブランディングで、「ブルーフォーラム」参加漁師の魚を高付加価値化。「ブルーフォーラム」に加盟する漁師には必ず自社製品「スマートオイル」を使用してもらっていることから、彼らが捕った魚を「CO2削減に貢献する魚」としてブランド化。魚価を高めて「ブルーフォーラム」内で販売してもらいます。従来の水揚げ価格より高い価格で魚を売ることができれば、漁師は生活のために目の前の魚を獲り尽くしてしまうような漁獲量優先の漁業を行わずに済むのです。
 

「ブルーフォーラム」は流通市場であることから、当然買い手の確保も重要になりますが、既に複数の食品メーカーからの打診を受けており、商品開発にも着手しています。さらに、昨今のSDGsの認知拡大に伴い、企業はブランド構築の意識が高まっています。Fuel Efficiency社の「CO2削減に貢献する魚」は鮮魚販売を行う企業からも好評を得ており、鮮魚販売チェーンや豊洲仲卸と取引を開始しました。さらに、大手食品商社と協業で商品開発にも着手しており、SDGsに通ずる商品としてコンビニや量販店にて展開する予定です。また、増加を続ける海外での需要に応えるため、来年1月に開設予定の新成田卸売市場を通じた、水産物の需要が伸びる海外への販売に向けての取り組みも始まっています。

「スマートオイル」の普及を通じて、「ブルーフォーラム」を漁業の流通インフラへ成長させることを目指すFuel Efficiency社の挑戦をぜひ応援ください。
 

▼プロジェクトに関する詳細はこちら
https://angels.camp-fire.jp/projects/21

 

  • CAMPFIRE Angelsへの投資家登録は無料。エンジェル投資家募集中

応募申込には事前のご登録が必要となりますので、投資家登録がお済みでない方は、お早めにご登録・審査をお済ませください。まだ投資家登録がお済みでない方は、以下よりご登録頂けます。       

 

▼投資家本登録はこちら
https://angels.camp-fire.jp/investors/sign_up

※登録には審査がございます。

また、CAMPFIRE Angelsを利用しての資金調達をご検討中のスタートアップ企業様におかれましては、以下より【無料オンライン面談】をご予約頂けます。経験豊富なプロのキャピタリストがご相談を承りますので、どうぞお気軽にお申し込みください。        

 

▼お申し込みはこちら
https://angels.camp-fire.jp/company

 

  • 株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」について

非上場会社の資金調達を実現する株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム。登録投資家はプロによる厳正な審査を通過した、将来性豊かな非上場株式に投資することができ、スマホからスタートアップの株主になることができます。
https://angels.camp-fire.jp/
 

  • 株式会社CAMPFIRE Startupsについて

名称:株式会社CAMPFIRE Startups
第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長(金商)第3000号
加入協会:日本証券業協会
契約紛争解決機関:証券・金融商品あっせん相談センター
投資者保護基金:未加入
代表取締役:出縄 良人
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5F
資本金:1億円
事業内容:第一種少額電子募集取扱業、適格機関投資家等特例業務、コンサルティング事業、教育研修事業
URL:https://campfire-startups.co.jp/
 
※当プレスリリースは、株式投資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Angels」の募集案件に関連する情報を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。なお、実際の投資に際しては投資に係るリスクをよくご確認の上のご判断をお願い致します。

※広告等に関する表示事項はこちら
https://angels.camp-fire.jp/terms/ads

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。