Mastercard「#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」ノミネート作品のファン投票を7月22日(木・祝)より開始

Mastercardのプレスリリース

Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:チャン・ユンソク)は、Mastercardのブランドの象徴として世界中で浸透している「Priceless」をテーマに、日常の中にある感動や思い出など、かけがえのない瞬間の写真を投稿する「#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」(2021年5月24日―7月11日実施)に寄せられた約3,000件の応募投稿から100点のノミネート作品を対象に、7月22日(木・祝)から8月9日(月・祝)まで、ファン投票を開催いたします。ノミネート作品はオンライン上で展示され、作品のエピソードとともに、新しいブランディング手法、Mastercard独自のソニックブランディング*1でお楽しみいただけます。また、ファン投票への参加で抽選で毎日3名に3万円相当の宿泊ギフトをプレゼントします。

■「#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」とは
感動、仲間、家族、笑顔、出会い。日常の中にあるPricelessな瞬間の写真を募集し、写真の美しさだけではなく、そのエピソードに注目した、ユニークなSNSフォトコンテストです。今回、7週にわたる募集期間中には、コロナ禍の状況を反映した写真や、命と向き合う感動的な場面、家族の絆など、約3,000件の 心打たれる作品が寄せられました。

<ノミネート作品(一部)紹介>
日常にあふれる感動想い出などを捉えた写真とエピソードは、どの瞬間にも溢れる愛が詰まっています。

審査員会によってノミネートされた約100作品はその写真のストーリーと共に、ファン投票サイトに展示され、ファン投票後はMastercard審査員の他、特別ゲスト審査員として別所哲也さん、Mastercardアンバサダーのリーチマイケル選手、その他、Mastercardアンバサダーの世界的な著名トップアスリート1名によって最優秀賞3名を決定、またファン投票により選ばれたMastercard特別賞1名を決定する予定です。

最優秀賞およびMastercard特別賞は、今年9月末に開催予定の表彰式で発表し、受賞者には「ビジネスクラスで行くPricelessな旅」ペアパッケージをプレゼントします。

ファン投票サイト:www.priceless-moments.jp

*1 Mastercardソニックブランディングとは、Mastercard独自のメロディーバリエーションによる新しいブランディング手法として注目されています。Mastercardは世界でソニックブランディングをリードしており、独自のメロディーラインやブランドロゴと共に使うソニックシグネチャー、また、決済完了を示すトランザクションサウンドなど、数重のバリエーションをマーケティング目的に合わせて世界各地域で展開しています。

<#Mastercard「#プライスレスな瞬間 フォトコンテスト」全体の概要>

  • 2021年5月24日から7月21日までの期間、Mastercard公式Instagram、Twitter、Facebookにて、Pricelessな瞬間の写真Mastercardとエピソードの投稿を募集。
  • ファン投票を2021年7月22日(木・祝)~ 8月9日(月・祝)の期間実施。

    ファン投票期間中、ファン投票に参加した人の中から抽選で毎日3名様に「Pricelessな瞬間を大切な人と過ごせる3万円相当のPriceless 宿泊ギフト(2名1組)」をプレゼント。

    【対象ノミネート作品】約3,000件の応募投稿から、本コンテスト審査員会にて、写真とエピソードの両方の観点から、プライスレスな瞬間の世界観を表現した100作品をノミネート。
    【ファン投票の方法】ファン投票サイトより「最もPricelessな瞬間」だと思う作品を3点選び、氏名・メールアドレスを入力して投票ボタンを押し、応募完了。
    【賞品】毎日抽選で3名様に「Pricelessな瞬間を大切な人と過ごせる、3万円相当のPriceless 宿泊ギフト(2名1組)」をプレゼント。
    ※抽選・当選発表および賞品の受け取り方法などの詳細は、Mastercardのファン投票サイトをご覧ください。

  • 特別ゲスト審査員として別所哲也さん、Mastercardアンバサダーのリーチマイケル選手、他、世界的なトップアスリートによって、最優秀賞を決定。

    【フォトコンテスト審査員会】
    特別審査員:リーチマイケル、Mastercardアンバサダー
                      世界トップアスリートのサプライズ出演、Mastercardアンバサダー
          別所哲也、J-WAVE特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL Mastercard® presents PRICELESS MOMENTS(7月22日放送)」ナビゲーター

    審査員:MastercardおよびMastercard代理店 

  • ファン投票の結果によって、Mastercard特別賞を決定。
    最優秀賞およびMastercard特別賞に選ばれた方には、Mastercardより2022年以降実施予定のPricelessな旅に加え、Mastercardアンバサダーとオンラインで繋がれるオンライン表彰式(今年9月開催予定)への参加資格を贈呈。
  • ファン投票が国連WFP(国際連合世界食糧計画)を通じて途上国の学校給食支援に。
    Mastercardは、本ファン投票プログラムの一部として、投票1票あたり学校給食10日分相当の寄付金を国連WFP協会を通し、世界中で飢餓に苦しむ子供たちへの学校給食提供を支援します。Mastercardは、2012年より国連WFPとパートナーシップを組み、団体・企業や消費者とのコラボレーションしながら世界の飢餓との闘いに貢献するキャンペーンやプログラムを継続的に世界各地で展開しています。この度、寄付金900万円の支援の他、ファン投票の数に応じて寄付金額をマッチング(同等額の900万円を上限として)させて追加寄付を行います。

###

Mastercard (NYSE: MA)  www.mastercard.co.jp
Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、決済を安全で、シンプル、スマートかつ、アクセス可能なものにすることで、すべての人にあらゆる場所で利益をもたらす包括的なデジタルエコノミーを実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱とともに、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)が、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与える大切なものと考えています。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとってプライスレスな可能性を解き放つ持続可能な世界を構築していきます。

国連WFPについて https://ja.wfp.org/
WFP国連世界食糧計画(国連WFP)は、飢餓のない世界を目指して活動する世界最大の人道支援機関です。80カ国以上で約1億人に食料支援を届ける国連機関です。緊急時に食料支援を行い、地域社会と協力して栄養不良の改善とコミュニティーの強靭性を高めるために活動しています。国際社会が飢餓の撲滅を目指して、2030年までの食料安全保障の達成と栄養の改善に取り組む一方で、未だ世界の10人に1人、最大8億1100万人が十分な食料を得ることが出来ない状況です。食料に関連する支援は、飢餓と貧困のサイクルを断ち切るための中心的な活動となります。国連WFP協会は、WFP国連世界食糧計画を支援する認定NPO法人で、日本におけるWFP国連世界食糧計画の公式支援窓口です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。