暗号資産(仮想通貨)交換業のコイネージ、開業3か月で「預かり資産3億円を突破」

コイネージ株式会社のプレスリリース

暗号資産(仮想通貨)交換業サービスのコイネージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:奥山泰全、以下「当社」)は、2020年7月27日より、暗号資産(仮想通貨)交換業者として、ビットコイン現物販売サービスを開始いたしました。開業から約3か月となる11月9日時点で、預かり資産3億円を突破したことをお知らせいたします。

■代表取締役社長 CEO 奥山泰全のコメント

コイネージは、FX・証券取引で15年の実績がある東証1部マネーパートナーズグループの子会社として、「コイネージは安心をお客様と共に。未来をともに!」というスローガンのもと、デジタル化社会の資産形成をサポートしています。

インターネットの普及により、情報が瞬時に届き、誰もが発信できる世界となり、デジタル化社会へ移行しています。さらに新型コロナウイルス感染症により、商談やミーティングもデジタルで行われるようになり、デジタル化社会が加速しています。

そのような中、報道によると、アメリカではビットコイン投資信託の運用が開始されたり、年金基金や上場企業がビットコインを保有したりし始めています。

コイネージは、デジタル化社会には、デジタル資産という変化に対応しうる資産があり、資産形成方法があると考えています。

多くの方に支えられ、コイネージの預かり資産は開業約3か月で3億円を超えました。
これからも、コロナ禍で変化しつつある資産形成方法やインフレヘッジ資産の選択に悩まれているお客様によりそいながら、ビットコインや暗号資産の取引をサポートしてまいります。

◆当社のサービスポイント
お客様の日々のお取引に役立つビットコインや暗号資産の情報も当社にお任せください。 実務を行うディーラーが作成する豊富なデータに基づく日次レポート、一週間のトピックスがわかる週次レポート、YouTubeでの公開動画コンテンツなどが充実しています。当社は東証1部上場マネーパートナーズグループの子会社として、ビットコイン/暗号資産を安心してお取引いただける環境を構築し、すべてにおいてお客様に誠実で正直な会社であり続けます。ぜひ当社をご利用ください。

口座開設の方法およびサービスの詳細につきましては当社ウェブサイトをご参照ください。

以上

<会社概要>

会社名コイネージ株式会社
所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー8階
代表者代表取締役CEO 奥山 泰全
設立年月2017年10月
資本金29 億 49 百万円(資本準備金を含む。2020 年 7 月 20 日現在)
登録番号関東財務局長 第 00021 号
登録年月日2020 年 7 月 7 日
取扱暗号資産ビットコイン(BTC) 
加入協会一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA) 
ウェブサイトhttps://coinage.co.jp/

 

■本リリースに関するお問い合わせ
当社ホームページ上の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

当社の提供する暗号資産取引のリスク等重要事項について・当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではありません。暗号資産は代価の弁済のために使用することができますが、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限ります。・取り扱う暗号資産については、次をご参照ください。https://coinage.co.jp/general/cryptoassets_info/
・当社の提示価格には買付価格と売付価格の差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。
・暗号資産の価値は暗号資産取引の需給バランスとともに様々な外部環境の変化により日々刻々と変動しています。天災地変、戦争、政変、規制強化、他の類似の暗号資産の相場状況、また予期せぬ特殊な事象などにより暗号資産の価格が急激に変動し大きく下落する可能性があり、結果として暗号資産の価値が購入時の価格を大きく下回るおそれがあります。また、法定通貨との交換が完全に停止する措置がとられるなどの場合、暗号資産の価値がゼロとなる可能性もあります。そのため取引対象である暗号資産の価格の変動により損失が生ずるおそれがあります。
・本取引の取引システムまたは当社とお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、処理の遅延や注文の発注、約定、確認および取消等が行えない可能性があります。
・お客様からお預りしている暗号資産が、サイバー攻撃等によるハッキング・盗難その他の理由により不正に流出または紛失する可能性があります。お客様への補償を行わなければならない事態が生じた場合、当社の財政が破綻し、お客様に十分な補償を行うことができない可能性があります。
・お客様からお預りした金銭および暗号資産は当社の金銭および暗号資産と分別して管理しています。(詳細は「取引説明書(契約締結前交付書面)」の『5.利用者財産の安全管理方針』をご覧下さい。)
①金銭の管理
楽天信託株式会社へ金銭信託を行い、自己の資産とは分別して管理しております。
②暗号資産の管理
当社がお客様用として管理運用するマルチシグ対応のコールドウォレットにて、お客様からお預りした全ての暗号資産を自己の暗号資産と分別し、お客様ごとの保有数量が帳簿により直ちに判別できる状態で管理しております。
・当社および暗号資産の流動性供給者(カバー取引先)、または当社預入の金融機関の業務・財産の状況が悪化した場合、お客様資産の返還が困難あるいは遅延することで、お客様に損失が生ずるおそれがあります。
・その他暗号資産取引に関するリスクの詳細は次をご覧ください。https://coinage.co.jp/start/risk_of_cryptocurrency_trading/
手数料やその他費用等はこちらをご確認下さい。各種手数料については当社で適宜変更できるものとします。
・ハードフォークへの対応およびハードフォークにより新たに作られる暗号資産に関する対応については、「取引説明書(契約締結前交付書面)」の『6.ハードフォークおよび新コインへの対応』をご覧下さい。
・お問い合わせ、苦情または相談先、指定暗号資産交換業務紛争解決機関については次をご覧ください。https://coinage.co.jp/support/contact/

商号等:コイネージ株式会社
暗号資産交換業者登録:関東財務局長 第00021号
加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。