ファクタリングおすすめ優良会社5選!手数料が安くて、即入金してくれる会社はどこ?

※本記事は、フリーランス・個人事業主の「お金の悩み」解決メディア「Moneyger(マネージャー)」による寄稿記事です。

事業を続けていると、さまざまな事情で資金繰りが難しくなることがありますよね。金融機関に相談に行っても必ず融資してもらえるとは限りませんし、融資までに思った以上に時間がかかることも。

そんな時には、ファクタリングが有効です。ファクタリング会社に売掛金を買い取ってもらうことで、期日より前に現金を受け取ることができます。
しかし、ファクタリングと聞いても、どの会社を利用すればいいか分からないという人も多いでしょう。

今回は、ファクタリングはどの会社を利用すればいいのか、おすすめの優良会社を5つ紹介します。また基本的なファクタリングの仕組みについても解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

ファクタリング(factoring)とは?

ファクタリングとは、基本的には、売掛債権をファクタリング会社に買い取ってもらう仕組みのことを言います。

ファクタリングは、大きく分けて「買取型ファクタリング」と「保証型ファクタリング」の2つに分類可能です。

さらに、買取型ファクタリングは「一括ファクタリング」と「診療報酬債権ファクタリング」に、保証型ファクタリングは「一般的な保証ファクタリング」と「国際ファクタリング」に分けることができます。※ここでは代表的なものを取り扱います。

買取型ファクタリング一括ファクタリング一般的なファクタリング
診療報酬債権ファクタリング医療機関の売掛債権を専門
保証型ファクタリング保証型ファクタリング一般的な売掛金の支払いを保証
国際(グローバル)ファクタリング海外業者からの売掛金の支払いを保証

なお、中小企業が一般的に利用するのは「一括ファクタリング」になりますので、そのほかのものは必要に応じて覚えるといいでしょう。

ファクタリングの仕組み

一般的に利用される「一括ファクタリング」について、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」という形態がありますので簡単に解説をしていきます。

「2社間ファクタリング」は言葉のとおり2社の契約で、自分の会社とファクタリグ業者で契約を締結する形態です。資金の流れは売掛先から自社、自社からファクタリング業者となります。

これに対し「3社間ファクタリング」は、自社とファクタリング業者、さらに売掛先も契約を締結する形態です。3者間ファクタリングの資金は、売掛先からファクタリング業者に移動して、そのあとにファクタリング業者から自社に移動します。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングの契約手順から順に説明をします。

  1. ファクタリング会社に事前相談
  2. 条件に問題がなければ申し込み
  3. 必要書類の提出
  4. 提出された処理に基づいて審査
  5. 契約

上記の5つのステップで、契約まで進んでいきます。なお、必要な書類は「決算書」、「売掛金を証明できる書類」、「納税証明書」などです。

「2社間ファクタリング」のメリットとしては、売掛先にファクタリングの事実を知られないことです。ただし、ファクタリング業者の立場としては、資金を回収できないリスクがあることから、手数料が高くなる場合があります。

その他のメリットとしては、利用ハードルが低く、手続きが簡便で、支払いまでが早いことです。

3社間ファクタリング

では、次に3社間ファクタリングの契約手順から順に説明をします。

  1. ファクタリング会社に事前相談
  2. 売掛先へファクタリング会社から問い合わせ
  3. 条件に問題がなければ申し込み
  4. 必要書類の提出
  5. 提出された処理に基づいて審査
  6. 契約

「2者間ファクタリング」との大きな違いは、売掛先へファクタリングを行う旨の連絡をファクタリング会社がすることです。「3社間ファクタリング」は取引先にバレるデメリットがありますが、ファクタリング業者からみると、安全に回収ができるので手数料が割安となっていることが多いです。

ファクタリングおすすめ優良会社5選

ファクタリング会社の中には、ファクタリングと名乗って貸金業をしている闇金や悪徳業者が紛れているリスクもあります。

まだまだファクタリングは知名度も低いですので、しっかり優良会社を見極めなければなりません。

次にファクタリングを利用するならおすすめの優良会社5社を紹介します。

1.OLTA(オルタ)

OLTAでは、すべての手続きがオンライン上で完結する「クラウドファクタリング」というファクタリングサービスを提供しています。WEB上で契約が完結するため来店する必要はなく、最短即日での振り込みが可能です。

OLTAのメリット

  • 面談不要
  • 24時間以内に見積可能
  • 手数料が安価

OLTAのデメリット

  • 3社間ファクタリングは利用できない
  • 審査がやや厳しい
  • 対面での窓口がない

OLTAはこんな人におすすめ

  • 手数料を抑えて現金化したい人
  • スピーディーに振り込んで欲しい人
  • 安全性を重視したい人
手数料2~9%
支払いまでのスピード最短即日
手続きの簡単さ簡単
買取可能額上限下限なし
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング×
フリーランス・個人事業主

OLTA:https://www.olta.co.jp/

2.FREENANCE(フリーナンス)

GMOインターネットが運営しているFREENANCEは、フリーランスや個人事業主向けの保険とお金のサービスです。

口座開設するとファクタリングサービスだけでなく、最高5,000万円の仕事中の事故や、納品物の欠陥を原因とする事故の補償をしてくれます。また、下記の原因による納期遅延も保証してくれますので、フリーランスには安心できるサービスが満載です。

<サポート>

  • 情報漏えいや著作権侵害
  • 偶然の事故によるもの

FREENANCE(フリーナンス)のメリット

  • 無料であんしん補償が付帯できる
  • 利用すればするほど与信スコアがアップする
  • 好きな名義で振り込み専用口座が開設できる

FREENANCE(フリーナンス)デメリット

  • 振り込み専用口座からの引き出しは自由にできない
  • 個人間での取り引きには利用できない
  • 即日払いには手数料が必要

FREENANCE(フリーナンス)はこんな人におすすめ

  • 事故や病気にも備えたい人
  • 素早く現金化したい人
  • 開業後すぐに利用したい人
手数料3%~10%
支払いまでのスピード最短即日
手続きの簡単さ難しい(口座開設が必要)
買取可能額1万円~1,000万円
2社間ファクタリング×
3社間ファクタリング
フリーランス・個人事業主

FREENANCE(フリーナンス):https://freenance.net/

3.yup(ヤップ)|フリーランス向け報酬即日払いサービス

yup株式会社が提供する「先払い」は、最短60分で現金化できるファクタリングサービスです。創業してまもない会社ですが、多くの中小企業やフリーランスが利用しリピート率は70%を誇っています。

yup(ヤップ)のメリット

  • 取引先に先払いがバレない
  • あらゆる職種の人が利用できる
  • 最短60分で審査完了

yup(ヤップ)のデメリット

  • 振込手数料を負担しなければならない
  • 手数料が一律10%
  • 新規登録の場合は利用限度額が10万円以内

yup(ヤップ)はこんな人におすすめ

  • 早く審査結果が知りたい人
  • 分かりやすい料金体系で利用したい人
  • 取引先に内緒でファクタリングを利用したい人
手数料10%
支払いまでのスピード最短60分
手続きの簡単さ簡単
買取可能額1万円~(利用状況に応じて変動)
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング×
フリーランス・個人事業主

yup(ヤップ):https://yup.jp/

4.GMO BtoB 早払い

BtoB早払いは東証一部上場企業のGMOが提供している、企業向けファクタリングサービスです。運営元が大手企業だからこその安心感と、業界最低水準の手数料で高い人気を博しておりリピート率は86%です。

BtoB早払いのメリット

  • ホームページで売掛債権買取査定ができる
  • 専任の担当者が対応してくれる
  • 手数料が業界最低水準(1%~)

BtoB早払いデメリット

  • フリーランス、個人事業主は利用できない
  • 入金まで最短でも2営業日はかかる
  • スポットタイプの場合、最低買取額が300万円から

BtoB早払いはこんな人におすすめ

  • 安心して利用したい人
  • なるべく手数料を抑えたい人
  • 担当者と相談しながら手続きをすすめたい人
手数料1.0%~
支払いまでのスピード最短2営業日
手続きの簡単さ難しい(必要書類が多い)
買取可能額スポットタイプ:300万円~1億円
継続タイプ:100万円~1億円/回
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
フリーランス・個人事業主×

GMO BtoB 早払い:https://www.gmo-pg.com/service/hayabarai/

5.nugget(ナゲット)

ナゲットは、東証一部上場企業の株式会社セレスが提供する、フリーランス・個人事業主向けのファクタリングサービスです。請求書やエビデンスなどをアップロードするだけで、請求書の買取可否が判断でき、最短60分での資金調達が可能になります。

ナゲットのメリット

  • 最短60分で振り込み
  • WEBで完結できる
  • 取引先にバレない

ナゲットのデメリット

  • 振込手数料を負担しなければならない
  • 手数料が一律10%
  • 個人間取り引きでは利用できない

ナゲットはこんな人におすすめ

  • 素早く資金調達したい人
  • WEBで簡単に手続きしたい人
  • 分かりやすい料金体系で利用したい
手数料10%
支払いまでのスピード最短60分
手続きの簡単さ簡単
買取可能額利用状況によって変動
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング×
フリーランス・個人事業主

nugget(ナゲット):https://nugget.biz/

まとめ

ファクタリング会社を選ぶ際には「手数料」「手続きのラクさ」「支払いまでの早さ」の3つのポイントをチェックしましょう。

この記事を参考にして自分の条件にあうファクタリング会社を見つけてください。

プロフィール
Moneyger
Moneyger編集部

Moneyger編集部は「個人ではたらく人々」の挑戦をサポートしていきたいと考えています。とくに「お金の悩み」を解決することにフォーカスし、彼らの事業の「持続的な発展」に貢献できるメディアを目指します。長期的な視点で、読者の皆様と良い関係を築き、共に持続的な成長を実現させること。それが「Moneyger」のミッションです。サイトはこちら▶︎(https://moneyger.info/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。