FXチャンス到来?「カニエ・ウエストさんが米大統領になると為替はどうなる」緊急アンケートを「FXなび」で実施!

グリモンのプレスリリース

グリーンモンスター株式会社 (本社:東京都渋谷区 代表取締役:小川亮、以下グリーンモンスター)は、土日でもデモトレードが楽しめるFX(外国為替証拠金取引)入門者向けスマホアプリ「FXなび」において、FX入門者およそ1000人対象(※1)に、「カニエ・ウエストさんが米大統領に当選したらドル円為替はどうなる?」の予想アンケートを実施しました。

  • ラッパー大統領誕生?ドル円為替予想アンケートについて

 先日、人気ラッパーのカニエ・ウエストさんが米大統領選挙に出馬するとの報道がありました。これを受け、「FXなび」ではアプリ利用ユーザーを対象に、カニエ・ウエストさんが米大統領に当選したらドル円為替はどうなるかを予想するアンケートを開始いたしました。

 アンケートは現在も回答受付中ですが、2020年7月13日朝時点でおよそ1000人(※1)が参加し、7割近くの方が「円高ドル安」になると予想しています。

<調査概要>
調査期間:2020年7月9日~(現在も回答受付中)
調査対象:「FXなび」アプリ利用ユーザーおよびFXなびtwitterアカウントフォロワー
回答方法:「FXなび」アプリインストール後、「ニュース」>「コラム」>「FX相場を大予想!!アメリカの大統領選に波乱の予感…」および「FXなび」twitterアカウント(@fxnavi_neko)より
※1…アプリ(同日朝時点約800件)とtwitter(同日朝時点約160件)の回答の合計値。
 

  • FXチャンス到来のサーフィンツール「FXなび」について

 FXは、例えば[1ドル100円→1ドル110円]のように円値だけの変動をとらえ「円安傾向のみがチャンス」と誤解されがちです。しかし、売り注文から入ることで円高傾向でも同様に収益チャンスがあり、円高円安いずれの場合も為替変動こそが重要な要素となります。つまり、仮にカニエ・ウエストさんが米大統領選に当選し、今回のアンケート途中集計結果のように「円高ドル安」に動いた場合も、収益チャンスは発生する可能性は十分にあると考えられます。実は、前回のトランプ大統領当選時にもFXは非常に盛り上がりを見せました。

 「FXなび」ではこのチャンスを勝ち抜くために、FXを基礎から学べる漫画コンテンツや、本番さながらデモ取引ゲームを提供するとともに、本当は誰にも教えたくないおすすめFX口座を涙ながらに紹介しています!

 コロナ第一波相場には乗り遅れて株式投資チャンスを逃した方も、今年11月の大統領選に向けて盛り上がりが期待されるFXでリベンジ投資を果たしてみてはいかがでしょうか?
 

 

<<アプリ概要>>

アプリ名称FXなび -デモトレードとFX入門漫画で投資デビュー
提供場所App Store/Google Play/Amazonアプリストア
カテゴリファイナンス
紹介動画https://www.youtube.com/watch?v=GEQ8ic9nDN8
URL(iOS)https://itunes.apple.com/jp/app/id1320766512
URL(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.grmn.fxdemo
URL(Amazon)https://www.amazon.co.jp/dp/B07N2PR6R1

・App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
・iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
・iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
・Android , Google Playは、 Google Inc. の商標または登録商標です。
・Amazonは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
「FXなび」「株たす」はグリーンモンスターの登録商標です。 

 

  • □■□グリーンモンスター株式会社について

 2013年設立。世にはびこるギャップゆえに閉じられた可能性をアンロックするサービスを主軸に事業を展開。「みんなハッキリは言わないけど、地球の温暖化と日本人の貧困化は確実に進んでいる?」と日々もやもやしながら、現在は特に「Make investments accessible for the all」分野のギャップを埋めるため、「FXなび」「株たす」「トウシカ」など「体験型投資学習アプリ」メディア運営に注力中。
 今後も、アプリ運営で培ってきたマーケティング力や開発力を活かし、金融教材のDX(デジタルトランスフォーメーション)に尽力してまいります。(ホームページ https://greenmonster.co.jp

本プレスリリースは、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。記載された情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本プレスリリースにある情報をいかなる目的で使用される場合におきましても、お客様の判断と責任において使用されるものであり、情報の使用による結果について当社は何ら責任を負うものではありませんのでご了承下さい。
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。