猫の葬儀費用は平均2万6千円、犬の葬儀費用は? ペット保険「PS保険」の集計結果

ペットメディカルサポート株式会社のプレスリリース

ペット保険の「PS保険」を提供する少額短期保険会社のペットメディカルサポート株式会社(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:米満明仁、以下『ペットメディカルサポート』)は、お客さまが保険金請求されたペットの葬儀費用に関する集計を行いました。

【概要】
当社に保険金請求された葬儀費用を集計し、猫、小型犬、中型犬、大型犬、それぞれの平均値を算出しました。

  • 猫の葬儀費用の平均は、2万6千円
  • 犬の葬儀費用の平均は、小型犬が3万円、中型犬が3万3千円、大型犬が5万1千円

※小型犬、中型犬、大型犬の分類については、PS保険の品種分類に準じます。

【ペットの平均葬儀費用】
猫、犬の平均葬儀費用は、猫が26,000円、小型犬が30,000円、中型犬が33,000円、大型犬が51,000円でした。
※千の位までの概数で表示

 

 葬儀費用の平均額(円)件数
26,000100 
小型犬30,000520 
中型犬33,000106 
大型犬51,00038 
全体31,000764

 

犬や猫などペットの葬儀費用のうち、大半を占める火葬費は、一般にサイズ、体重、火葬方法(個別立ち合いや合同火葬など)によって決まるとされています。

今回の集計で火葬方法についてのデータは得られていませんが、保険金請求された葬儀費用は、猫、小型犬、中型犬、大型犬の順でした。このことは、サイズや体重に関係するという相場と同じ結果となりました。

■ペット保険「PS保険」の補償内容
ペットメディカルサポートのペット保険「PS保険」では、葬儀費用、火葬費用、祭壇レンタル費用、ご位牌の費用、ネームプレート制作費用などを補償する「ペットセレモニー特約(火葬費用等担保特約)」を用意しております。同特約は当社のペット保険に任意で付帯でき、ペットの葬儀にかかる費用のうち30,000円までをお支払いするものです。

当社では、必ず訪れるペットとのお別れをご家族一緒にお見送りしていただけるよう、最期までサポートいたします。

ペットセレモニー特約を契約の途中から付帯したい場合は新規のお申込みと同じ扱いになるため8歳11ヶ月までに申込みをいただく必要がございます。その際にあらためてご健康状況の告知が必要となり、場合によっては付帯ができない場合もあります。

【集計概要】
集計対象:当社のペット保険「PS保険」のお客さまで葬儀費用を請求された方
対象人数:764名
集計期間:2019年1月1日~2019年12月31日
集計方法:当社のペット保険「PS保険」に寄せられた保険金請求データより集計
 
【会社概要】
商号   : ペットメディカルサポート株式会社
代表者  : 代表取締役社長 米満 明仁
所在地  : 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目4番14号 青山タワープレイス2階
営業開始日: 2008年5月2日
事業内容 : 少額短期保険業(登録番号 関東財務局長(少額短期保険)第24号)
資本金  : 3億3,275万円(2020年3月時点)
URL   :https://pshoken.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。