RIFTプロトコル:ILCoinの新しい開発が、スケーラビリティ問題に終止符を打つ

【急遽増席・6/17(月)夜】老後2000万円問題の緊急セミナー、反響大きく増席で開催決定@東京丸の内

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社のプレスリリース

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は「老後2,000万円問題」で社会に混乱が広がる中、一般向けセミナー『老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議』を2019年6月17日(月)19:00より、ファイナンシャルアカデミー丸の内本校で開催します。当初はワークショップ形式の限定36名という形で募集をしましたが、6/15(土)に配信した当校メールマガジンでの告知を中心に非常に大きな反響があったため、急遽スペースを広げ定員も120名規模にまで増やし(現在すでに満席)セミナーを開催します。

●セミナー名
『老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議』
〜情報に振り回されず、自分自身が必要な老後資金を正しく把握するためのセミナー〜

●参加者について

・6/15(土)15:30時点で、125名申込み済み
・男女比:約5対5
・参加者募集は、公式SNSと6/15(土)11:00に配信した当校メールマガジンでの告知のみであるため、
 その属性から、30-50代の現役世代が参加者の大半を占めることが予想されます。
・参加者の中には、当校の受講生などすでに投資を始めている人もいますが、
 今回の騒動をきっかけに老後資金に不安を感じた人が多く参加すると予想されます。

●セミナーの進め方や内容について
・参加者一人一人に、自分のお金について考えるワークシートと「老後2000万円報告書」を配布
・投影スライドを使いながら、女性講師と司会がセミナーを進行
・近くの参加者同士で話しあう場面も作りながら、オーディエンス巻き込み型で進める
・報告書の中で重要な「長寿化」「月々の赤字」という部分を特に掘り下げ、老後2,000万円は自分の場合、本当に当てはまるのかを追及する(2000万円では足りないケースが多くなると予想)
・資産運用の必要性についても、報告書の中にある海外の事例を紹介しながら伝える
・セミナーの最後には『老後2,000万円に物申す!私の場合●●●●万円必要!』を一人一人が導き出す

●開催に至った背景
・「老後2000万円問題」が報道され始めた6月3日以降、投資の入門講座である無料体験会へのWEB申込みが増加(通常の約120%増)
・電話による問合せでは「2000万円」というワードを出した相談も、ちらほら入るようになった
・当校は常日頃から、自責思考を持ち、自助努力により自分のお金や人生と向き合う重要性を伝えており、金融庁の報告書は重要な投げかけだったと考えている
・この騒動の中、不安に感じた一般の方が、知識のないまま適切でない金融商品を勧められるがまま購入してしまうことを懸念している
・また政治の問題へと焦点が移ることで、老後資金を自分の問題として捉えられなくなることも懸念している
・そこで老後2000万円問題の本質を理解し、一人一人が自分の老後のお金の問題を考える機会をできるだけ早く作りたいと考え企画に至りました

●開催目的

錯綜する情報に翻弄されることなく、一人一人が一次情報を正しく理解し、自分自身の老後資金を把握し、今後どのような行動を取るべきかに気付く

●講師

小野原 薫(おのはら かおる)
▷ファイナンシャルアカデミー認定講師。FP、相続診断士。大手証券会社で老後の資産運用業務を担当していた頃、一受講生としてファイナンシャルアカデミーの講座を受講。その際、中立的な金融経済教育の必要性を痛感し、当校に転職し、講師に転身。現在、初心者向け投資入門講座や投資信託スクールの講師を務める他、カリキュラム作成、また高校等若年層向けの金融経済教育の普及活動など幅広く活動している。
●日程
6月17日(月) 19:00-20:30(受付18:45〜)

●場所
ファイナンシャルアカデミー丸の内本校
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階

●一般参加者申込ページ
https://www.f-academy.jp/event/190606/#no02
『ニッポン縦断!お金教育改革』特設ページ内より

※今回の緊急会議は、当校のビジョン「すべての人に金融経済教育を。」に則り企画したものです。

———————————————————————–
<メディア関係者へのご取材に関して>

当セミナーは、メディア関係者のご取材を歓迎いたします。
お手数ですが、6月17日(月)12:00までにご一報いただけますと幸いです。
セミナー後の参加者への個別インタビューも可能です。

<申込み方法>
(1) メール:pr@f-academy.jp   
    <件名>老後2,000万円セミナー取材希望
    <本文>氏名・社名・電話番号・メールアドレス・参加人数・撮影有無(方法含む)・個別取材の有無
②電話:03-6206-3960 営業時間外など繋がらない場合は、担当携帯 090-2590-9798
  ※メール申込みにある記載必要事項をお知らせください

◇問合せ:ファイナンシャルアカデミー広報部 福田祥子(携帯:090-2590-9798)

———————————————————————–

■ファイナンシャルアカデミーとは
お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。2002年の創立以来、東京校・大阪校・NY校・WEB受講を通じて17年間で延べ50万人が、貯蓄や資産運用、キャリア形成、人生と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいます。金融経済教育の普及のため、保険や株式など金融商品を一切販売することなく中立的な金融経済教育の提供を創立以来徹底しています。

●公式ホームページ
https://www.f-academy.jp/
●受講生層
性別:男性48%、女性52% / 年代:20代20%、30代46%、40代24%、50代10%
●講座例
株式投資スクール  https://www.f-academy.jp/school/kabu.html
定年後設計スクール https://www.f-academy.jp/school/retirement.html

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。