国内初、口座開設と同時にカードレス決済が可能になる 「みんなの銀行デビットカード」を2021年5月下旬より提供開始

株式会社みんなの銀行のプレスリリース

株式会社みんなの銀行(取締役頭取 横田 浩二、以下「みんなの銀行」)は、株式会社ジェーシービー(代表取締役会長兼執行役員社長 浜川 一郎、以下「JCB」)と協働し、2021年5月下旬に予定しているみんなの銀行のサービス提供開始に合わせて、カードレス決済が可能なバーチャルデビットカードの提供を開始します。 口座開設と同時にフリクションレスでバーチャルデビットカードを発行するのは本サービスが国内初です。

1.サービスの特徴

口座開設と同時に原則すべてのお客様に無料でバーチャルデビットカードを発行します。発行後すぐに、国内外のJCB加盟店(インターネット決済等)にて、原則預金残高の範囲でご利用いただけます。
 

街のお店でも利用が出来るモバイル決済に対応予定です。スマートフォン一つで簡単にスピーディーにご利用いただけます。
 

利用限度枠変更や利用の一時停止・解除などデビットカードに関する操作をみんなの銀行アプリで行うことができます。また、お支払金額は、その場で預金口座から引き落としされ、利用した店舗名などと併せて口座の取引履歴(タイムライン)に反映されるため、お金の管理もアプリで一元的に行えます。

2.カードデザイン

「みんなに価値あるつながりを。」をミッションに掲げるみんなの銀行は、人や企業、様々なコミュニティにとって真に『価値』あるモノを仲介するプラットフォーム(=架け橋)でありたいという想いから、世界のシンボリックな7つの橋の名前を支店名に採用しています。カードの券面にはお客様が選択された支店名の由来となるそれぞれの橋のイラストが描かれています。

 

3.みんなの銀行デビットカード サービス概要(予定)
 

名称みんなの銀行デビットカード
国際ブランドJCB
発行形態バーチャル(カードレス)デビットカード 
入会費・発行手数料無料
利用特典ご利用金額の0.2%(基本)を口座にキャッシュバック

●「みんなの銀行」について https://corporate.minna-no-ginko.com/
株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)の100%子会社である株式会社みんなの銀行は、2021年1月、国内初のデジタルバンク(チャレンジャーバンク)として誕生しました。「みんなに価値あるつながりを。」をミッションに掲げ、これまでの「銀行らしさ」から脱却し、デジタルネイティブ世代に向けた「『新しい金融機能』の提供を通じた新たな価値創造」を目指します。一般のお客様へのサービス提供開始は、2021年5月を予定しています。

会社概要
商号:株式会社みんなの銀行(英文名称:Minna Bank. Ltd) 
所在地:福岡市中央区西中洲6番27号 
代表者:取締役頭取 横田 浩二​/取締役副頭取 永吉 健一 
資本金:165億円(資本剰余金含む) 
銀行システム稼働開始日:2021年1月4日 
サービス提供開始日:2021年5月下旬(予定)
株主: 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(持株比率100%) 

●本件に関するお問い合わせ先

​株式会社みんなの銀行 コーポレートコミュニケーショングループ(担当:今村・市原・中原)
TEL:092-791-9231 E-mail:pr@minna-no-ginko.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。