GFR Fund、約100万ドルのスカウトファンドを新規組成

グリー株式会社のプレスリリース

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、北米の子会社「GREE Capital Partners, LLC」(本社:アメリカ カリフォルニア州、Managing Partner:筒井鉄平)を通じて、2020年7月に組成したスカウトファンドの最終募集を約100万ドルのコミットメント総額にて完了したことをお知らせします。本ファンドの主な出資者はグリー、株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)や個人投資家などです。

スカウトファンドは、2018年12月に設立したGFR Fund Ⅱ, LPのサブファンドに該当し、ポストコロナで成長が見込まれるデジタルコンテンツやeコマース、リモートワーク等の分野で、GFR Fund Ⅱ, LPが投資するステージよりも更に早いプレシードステージのスタートアップに積極的に投資をしていきます。投資地域は北米とヨーロッパを想定しています。

また、同ファンドでは現役起業家やエンジェル投資家を中心に”スカウト”ネットワークを構築し、投資案件の発掘や選定に役立てています。2月4日(木)現在、16社に投資済みで、最終的には20〜25社程度に投資予定です。

■スカウトファンドの概要

名称GFR Covid-19 Angel Fund, L.P.
設立時期2020年7月
ファンド規模約100万ドル
主な投資家グリー、マイネット、個人投資家等
運用期間初回クロージング日から原則10年間
投資地域北米、ヨーロッパ
投資領域デジタルコンテンツ、eコマース、リモートワーク等
運用会社GREE Capital Partners, LLC
主要メンバー筒井鉄平(Managing Partner)
Nikhil Gopalani(Venture Partner)
ホームページhttps://www.gfrfund.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。