au PAY ポイント運用が、類似する他社ポイント運用サービスと比較し好調なパフォーマンスを発揮

auアセットマネジメント株式会社のプレスリリース

auアセットマネジメント株式会社がシステムと投資信託をポイント運用の裏付け商品として提供しKDDI株式会社が運営するサービス 「au PAY ポイント運用」(以下、本サービス)において、本サービスの連動対象の投資信託である「auスマート・プライム(高成長)」が、本サービスのリリース日である2019年4月9日来の基準価額の騰落率24.27%(注1)と好調なため、国内投信に連動する他社ポイント運用サービスと比較し高いパフォーマンスを発揮しています。

現在、本サービスにて運用ポイントを100ポイント以上追加いただいたお客さまを対象にPontaポイントを100ポイントプレゼントするキャンペーンを実施していますので、この機会に是非、手軽に体験ができる「au PAY ポイント運用」をお客さまの資産運用にお役立てください。

■「au PAY ポイント運用」のパフォーマンスが好調
前述のとおり「auスマート・プライム(高成長)」が高いパフォーマンスを発揮していることにより、本サービスの2019年4月9日来のトータルリターンが、国内投信に連動する他社ポイント運用サービスのアクティブコース(注2)のパフォーマンスを上回っています。

【au PAY ポイント運用のパフォーマンス比較(注3)】
 

出所:各社公表資料を元にauアセットマネジメント作成

(注1) 2019年4月9日から2020年12月30日の基準価額の騰落率。
(注2) 楽天株式会社が運営するポイント運用のアクティブコース、株式会社クレディセゾンが運営する永久不滅ポイント運用の資産形成の達人コース、株式会社NTTドコモが運営するポイント投資のアクティブコース(対象は比較期間のパフォーマンスが公表されているもの)。
(注3) 2019年4月9日の基準価額を100とした時の2020年12月30日までの基準価額の推移。

■「au PAY ポイント運用」について
Pontaポイントを活用した資産運用の疑似体験サービスです。以下4点の特長があります。

(1)面倒な手続き不要で、100ポイントからすぐに資産運用の疑似体験が可能
口座開設を行う必要なく「au PAY アプリ」上で、運用するポイント数を決めるだけですぐに利用可能です。

(2)リアルに近い資産運用の疑似体験が可能
実際にお客さまが運用しているポイントが対象投資信託の基準価額に連動して増減する(※)ため、リアルな資産運用の疑似体験をすることが可能です。運用中のポイントの運用状況は「au PAY アプリ」からいつでも確認できます。
(※)投資信託の基準価額に連動した結果、運用中のポイントが減少することもあります。

(3)運用中のポイントを引き出せば、Pontaポイントとして利用できる
運用中のポイントは、1ポイント単位で「Pontaポイント」として引き出すことが可能です。引き出したポイントは、通常の「Pontaポイント」と同様に、au PAY 残高へのチャージや、お買い物などに利用できます。

(4)運用で迷った時は、みんなの動向も参考にできる
「みんなの運用状況」を見れば、現時点で運用ポイントを追加する人が多いのか、引き出す人が多いのかを一目で把握可能です。

■「au PAY ポイント運用キャンペーン」について
キャンペーンの詳細は以下のプレスリリースをご確認ください。『対象者全員に100Pontaポイントをプレゼントする「au PAY ポイント運用キャンペーン」を実施』(https://am.au-financial.com/news/n20201223/

【auアセットマネジメント】

会社名auアセットマネジメント株式会社
(加入協会:一般社団法人 投資信託協会)
所在地東京都千代田区西神田三丁目2番1号 千代田ファーストビル南館4F
株主構成auフィナンシャルホールディングス 66.6%
大和証券グループ本社 33.4%
事業内容金融事業
投資運用業(関東財務局長(金商)第3062号)
確定拠出年金運営管理業(確定拠出年金運営管理機関登録番号792)
金融商品仲介業者(関東財務局長(金仲)第872号)
代表者名代表取締役社長 竹井 雅人

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。