RIFTプロトコル:ILCoinの新しい開発が、スケーラビリティ問題に終止符を打つ

iDeCoとふるさと納税を組み合わせた「ふるさと納税シミュレーションサービス」を提供開始

KDDIアセットマネジメント株式会社のプレスリリース

KDDIアセットマネジメント株式会社(以下、「当社」という。)は、個人型確定拠出年金「iDeCo」を利用した際のふるさと納税額(年間上限)の目安を見積もることができる「ふるさと納税シミュレーションサービス」の提供を本日から開始いたします。

本サービスは個人型確定拠出年金「iDeCo」の月額拠出金額と扶養家族の有無や家族構成から目安となるふるさと納税額(年間上限)を算出し、お客様の資産形成をお手伝いするサービスです。現在「ふるさと納税」をご利用いただいているお客様は自分にあったiDeCoの拠出金額を知ることができ、また既にiDeCoを利用いただいているお客様にとっても「ふるさと納税」をいくらまで利用できるかの目安を知ることができます。本シミュレーションはスマートフォンから手軽にご利用いただけます。

■iDeCoをやっている方のふるさと納税限度額シミュレーション
https://ideco.kddi-am.com/simulation/ideco_furusato/
 

(参考)KDDIアセットマネジメントについて
KDDIアセットマネジメントは、「ニホンのお金を、働き者に。」を基本コンセプトに、デジタルネイティブ世代の若年層を中心とするお客さまの資産形成をサポートする合弁会社として、KDDIと大和証券グループ本社の資本業務提携により、2018年1月に設立されました。

KDDIが持つ、従来の通信サービスやスマートフォンを通じた、コマース、金融、エネルギー、エンターテインメント、教育など多岐にわたるライフデザインの強みに、大和証券グループが持つ幅広い投資家層のニーズに対応する商品・サービスプラットフォームの構築ノウハウを融合することで、お客さまのより豊かな生活の実現をサポートし、より良い社会の実現に向け貢献していきます。

KDDIアセットマネジメント株式会社
 金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第3062号
 確定拠出年金運営管理業(確定拠出年金運営管理機関登録番号792)
 加入協会:一般社団法人 投資信託協会

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。