RIFTプロトコル:ILCoinの新しい開発が、スケーラビリティ問題に終止符を打つ

クオンツ投資を民主化するサービスβ版リリース

株式会社MAZINのプレスリリース

株式会社MAZIN(所在地:東京都台東区西浅草3-29-14アメイジングビル3F、代表取締役:角屋 貴則)は、個人投資家向けサービス「COLOMA」上でプログラミング不要の株取引アルゴリズム作成ツールをリリースしました。
これにより、利用者はオリジナルの投資アルゴリズムの作成および過去20年分の株価データを使ったアルゴリズムの有効性の検証をプログラミング不要で簡単に行うことが可能になります。

 

main-imagemain-image

 

株式会社MAZINは、自ら取引を行う個人投資家をサポートすることを目的として、個人投資家向けサービス「COLOMA」(https://www.coloma.tech/)の開発・運営を行なっています。

今回、COLOMAのシステムトレード環境のβ版として株取引アルゴリズムの作成および検証をプログラミング不要で実現できるツールを提供開始しました。

既存の他ツールと比較した、本ツールの特徴として以下のような点が挙げられます。

  • プログラミング不要
  • 企業業績等のファンダメンタルズ指標を使用したアルゴリズムの作成が可能
  • 過去20年分のデータを使用したアルゴリズムの検証が可能

機能紹介:https://www.coloma.tech/lp/register

■リリースの背景

 

株式投資スタイルは「ファンダメンタルズ投資」「クオンツ投資」の2つに大別されます。

そして、後者のスタイルの鉄則は「統計的に期待値の高い取引を機械的に繰り返す」ことであることは、多くの著名な投資家や書籍が語っています。

しかし、現状では個人投資家がこの鉄則を守った取引を行うことは簡単ではありません。

実際、取引アルゴリズムを作って期待値を計算するためには、金額の高いツールを購入するかプログラミング言語を習得する必要があります。
さらに、取引を機械的に繰り返す部分(自動でアルゴリズムにしたがって取引を行う部分)においても、気軽に利用できるツールが存在しません。
結果、この鉄則を守れているのはごく一部の人に限られ、多くの人は勘に基づいた取引をしてしまっています。

そこで我々は、クオンツ投資を誰でも簡単に利用できるようにするべく、システムトレード環境の開発に着手しました。
今回のツールはその第1ステップになります。

今後は、

  • より直感的にアルゴリズムを作成しやすいUIの開発
  • 作成したアルゴリズムの売買シグナルを受け取る機能の開発
  • 作成したアルゴリズムで自動取引を行う機能の開発
  • 外国株対応

等に順次取り組んでいく予定です。
 

■会社概要

社名: 株式会社MAZIN
所在地:東京都台東区西浅草3-29-14アメイジングビル3F
代表者:角屋 貴則
設立:2018年6月
事業内容:システム開発および金融情報サービスCOLOMAの開発運営
ホームページ:https://www.mazin.tech/

個人投資家向けサービス「COLOMA」

Site:https://www.coloma.tech/
Twitter:https://twitter.com/colomatech

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。