RIFTプロトコル:ILCoinの新しい開発が、スケーラビリティ問題に終止符を打つ

第1回名古屋コインショー開催のお知らせ

貨幣商のプレスリリース

2019年8月7日

日本貨幣商協同組合

第1回名古屋コインショー開催のお知らせ

中京地区における新たな貨幣催事がスタートいたします。第1回名古屋コインショーは、「東京コインショー」「大阪コインショー」に続く日本貨幣商協同組合が主催するコインに特化した貨幣収集の普及と発展を目的とし、さまざまな啓蒙的企画が盛り込まれた催事となっております。

第1回名古屋コインショーのテーマは“The小判金・大吉~慶長から万延まで~”です。徳川家康は関ヶ原の戦いに勝利した翌年に慶長の幣制をスタートし、全国統一の小判金の製作に着手します。その後、幕末の万延小判金発行までの約250年間小判金を製造しました。展示品は大吉の小判金を数十年かけたコレクションです。第1回名古屋コインショーの為にとご協力頂きました。

8月30日から9月1日までの3日間、名古屋市中村区のウインクあいちにて開催されます。(主催・日本貨幣商協同組合 後援 英国王立造幣局、フランス国立造幣局、カナダ王室造幣局、中日新聞社会事業団 協力 日本郵便切手商協同組合)

日本全国のコインディーラー31社が参加し、貨幣、紙幣、及び切手の展示と即売会が行われます。

<開催概要>

第1回名古屋コインショー

日時:2019年8月30日(金)~9月1日(日)

    8月30日(金)10時から18時

    8月31日(土)10時から18時

    9月1日(日)10時から16時(最終日の入場は15時まで)

場所:名古屋市中村区 ウインクあいち 8階展示場

 JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分

 ユニモール地下街5番出口より 徒歩2分

 

会場直通電話(期間中のみ)052-571-6302

主催 日本貨幣商協同組合

後援 英国王立造幣局、フランス国立造幣局、カナダ王室造幣局、

   中日新聞社会事業団

協力 日本郵便切手商協同組合

入場無料

<特別展示>

「The小判金・大吉~慶長から万延まで~」

慶長小判金から万延小判金までの珍しい大吉小判を展示致します。

<会場内特別奉仕品>

文政小判金 日本貨幣商協同組合鑑定書付 美品 190,000円

新20円金貨 日本貨幣商協同組合鑑定書付 未使用 270,000円

ラグビーワールドカップ2019日本大会記念一万円金貨幣 178,000円

ラグビーワールドカップ2019日本大会記念千円銀貨幣 15,000円

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣(第二次)千円銀貨幣(陸上競技 バドミントン 野球・ソフトボール) 各15,000円

東京2020パラリンピック競技大会記念貨幣(第二次)千円銀貨(水泳) 各15,000円

<コインのすくい取りチャリティー>

売上は中日新聞社会事業団に全額寄付されます。

1回100円、お一人様5回まで

<ガチャガチャ>

昔の貨幣(レプリカ又は本物の古銭)を手に入れよう!

中学生以下のお子様とさせていただきます。

受付でガチャガチャ専用コインをもらってください。お一人様1回限り。

<無料鑑定・買入コーナー特設>

専門家による貨幣・紙幣などの無料鑑定・評価・買い入れ・収集相談承ります。

お気軽にご持参下さい。

中国コイン、切手、高価買入れします。

お問い合せはこちらまで

日本貨幣商協同組合

電話 03-3508-1701

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。